TAKE FIVECo.

MESSAGE代表メッセージ

「レストランを通して沢山の人を幸せに」

まだ私が学生の頃、母のレストランを手伝っていた時、深夜に訪れたお客様に言われた言葉があります。

「私 深夜のレストランって嫌いなの!」
「はあ・・・」
「私達は仕事上、深夜に食事をするのでしようがなく来るんだけど、嫌いなの」
「はあ・・」
「でもこのレストランはあなたがいるから来るの。あなたは深夜のお店にしては珍しく思いやりをもって接してくれるから」

とてもうれしかったのを覚えています。

当時、学校の部活の合間に母のお店を手伝っていただけですから「接客」などというものを考えたこともなければ「接客」という仕事があることすら知らなかったと思います。ただ、漠然と「目の前にいる“人“に喜んでもらいたい」と思っていたとは思います。
結局その方は有名なフランス料理店のマダムであり、プロとしてのレストランという仕事を教えてくれた方となりました。

あれから20余年、当時飲食業と呼ばれていたこの業界は、今では外食産業やサービス産業と呼ばれるようになりました(産業とは社会の中になくてはならないインフラという意味だそうです)。
その外食産業も成熟期を迎え、この先はどこへ行くのか?どうしていくのか?

私たちの仕事はおいしい料理を作ること、お客様を気持ち良く接客することであることは間違いありませんが、その先へ行きたい。
私たちがこだわりを持って創ったレストランを通して、沢山の人に幸せになってもらいたいと考えています。

「おもてなしの心をもって」「ホスピタリティの心をもって」

いずれ私たちの身を置く場所が、社会になくてはならないおもてなし産業とかホスピタリティ産業と呼ばれる様にしていけたらと思っています。

仲間と始めた小さな会社も今では300人を超える様になりました。

この先どんなに大きくなっても私たちの本質はお客様に喜んでもらうこと、そして働くスタッフに喜んでもらうことです。
お客様と現場で働くスタッフとの接点を大切に。
働くスタッフと会社との接点を大切に。
かつて学生の私が深夜のレストランでお客様に喜んでもらった場の主役になれたように。
テイクファイブで働く皆さんがお客様に喜んでもらう舞台の主役でいられるように。

そんな会社にしていきたいと思っています。

OUR BRANDS
  • RED PEPPER
  • goo ITALIANO
  • REBECCA'S EATERY
  • PESCADERIA
  • まんぷく
  • 十々
  • 胡同
  • MANPUKU
TOP

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.